屋根塗装・外壁塗装

屋根塗装


屋根の劣化は外壁より1.5倍も早いと言われています。屋根は普段見えないので、外壁の塗料ばかり気にしてしまいがちですが、屋根は風雨や紫外線の影響を一番受ける部分であるため、屋根のメンテナンスはとても重要です。
定期的に屋根塗装を行うことで建物全体を長持ちさせることができます。

屋根塗装の流れ


一般的な屋根塗装工事は以下のような流れで行います。


①足場組立
②棟板金交換(できれば)
③換気棟取り付け(できれば)
④高圧洗浄(必要に応じてタスペーサー)
⑤ひび割れ補修
⑥下塗り(必要に応じてタスペーサー)
⑦中塗り
⑧上塗り
⑨足場解体

屋根塗装の劣化事例


屋根塗装の耐久年数が切れることによって起こる劣化事例をご紹介します。

症状 内容
色褪せ 経年劣化により、塗膜表面が色褪せている。塗膜の耐久性が落ちている為、見た目が悪くなることはもちろん、防水性も低下し、苔・カビ・藻が発生しやすくなる。
藻や苔の発生 屋根自体に水分が滞留し湿気が高くなる為、藻や苔が発生してしまっている。
凍害 塗膜の防水性が失われ、水分が瓦に吸収され冬場や夜間に凍結、水分の乾燥を繰り返し瓦自体にヒビが入ってしまい、欠損を誘発してしまう可能性がある。
滑落 割れ落ちた瓦を放置していると、ひび割れが大きくなり、割れ落ちてしまう。割れた瓦が落ちてしまうと大事故に繋がるので注意が必要。
反り 水分の浸透と乾燥を繰り返して起こる。放置しておくと反りが大きくなり雨漏りの原因となる。

以上のような劣化症状により雨水が野地板を腐食し、雨漏りが発生させてしまう可能性があります。
さらに、カビやシミによりシックハウス症候群等の健康障害を引き起こす恐れもあるので、注意が必要です。

外壁塗装


屋根の次に風雨や紫外線の影響を受けるのは外壁です。
外壁の防水性能は5~7年で最初の防水性が切れてしまうため、目安として「築10年で1回目の塗装」というのが一般的によく言われます。
定期的に外壁塗装を行うことで建物全体を長持ちさせることができます。

外壁塗装の流れ


一般的な外壁塗装工事は以下のような流れで行います。


①足場組立
②外壁を高圧洗浄(必要に応じてタスペーサー)
③下地調整
④養生作業
⑤ひび割れ補修
⑥下塗り(必要に応じてタスペーサー)
⑦中塗り
⑧上塗り
⑨付帯部の塗装
⑩手直しとチェック作業
⑪足場解体

外壁塗装以外の修理


一般的には外壁の塗料ばかり気にしてしまいがちですが、屋根は風雨や紫外線の影響を一番受ける部分であるため、屋根のメンテナンスはとても重要です。

外壁塗装と屋根塗装は同時にするのがオススメ


外壁も屋根もメンテナンスのためにいずれは塗装が必要になることを考えると、同時に塗装してしまうのが、手間がかからずオススメです。


外壁塗装と屋根塗装を同時にすると、別々にするよりも、
・塗装メンテナンスにかかるトータル費用が抑えられる
・塗料の色選びの自由度が高い
といったメリットがあります。


一方デメリットとしては
・1回に支払う費用が高額になる
・塗装工事の日数が少し長くかかることがある


外壁塗装と屋根塗装を同時にすることでのデメリットもありますが、ぜひ両方をチェックしたうえでご検討してみてください。

長く保たせたい方にはカバー工法か葺き替え工法がオススメ


塗り替えを既に2回してしまった、劣化が進み過ぎて塗装どころでない、塗装よりも長く保たせたい方には、コストは掛かってしまいますが、カバー工法がおすすめです。

カバー工法


これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替えるお客様もいらっしゃいます。


屋根カバー工法について詳しく見る

屋根葺き替え


屋根塗装・外壁塗装の耐久年数はおおよそ約10~15年と言われています。
塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことですが、外壁と比べて屋根は風雨や紫外線に晒されることが多く、劣化しやすいので注意が必要です。
屋根の状態を自分自身で確かめることは難しいことです。
いつの間にか劣化が進み、雨漏りが発生していたなんてこともあります。
そうなってしまっては元も子もありません。
築年数から何年経ったか、前回の塗り替えから何年経ったかをしっかりと把握し、定期的に屋根の状態を確かめることが大切です。



屋根葺き替えについて詳しく見る

お電話・FAXでのお問い合わせを希望されるお客様へ

株式会社エムアンドエム
本社:青森県黒石市上十川大野6-16-5
屋根・外壁修理お問い合わせ窓口(電話):070-2324-3500
屋根・外壁修理お問い合わせ窓口(FAX):0172-78-8681

株式会社エムアンドエム
青森支社:青森県青森市浪岡若松34-3
屋根・外壁修理お問い合わせ窓口(電話):080-6045-8569
屋根・外壁修理お問い合わせ窓口(FAX):0172-78-0166

error: Content is protected !!